ページの先頭です。 本文へジャンプします。 メインメニューへジャンプします。 関連メニューへジャンプします。 サイトマップへジャンプします。 フッターへジャンプします。

国家公務員共済組合連合会 呉共済病院

電話番号 0823-22-2111

文字の大きさ

  • 大きくする
  • 元に戻す
サイト内で検索を行いたい文字列を入力し、「サイト内検索」ボタンをクリックまたはキーボードのエンターキーを押してください。

ここから本文です。

診療科・部門

現在のページは
トップ > 診療科・部門 > 外科 です。

外科

外科の概要と特色

外科

外科は日本外科学会外科専門医制度修練施設,日本消化器外科学会専門医修練施設,日本乳癌学会認定医専門医制度関連施設に指定され,常勤医師8名,広島大学腫瘍外科からの非常勤医師2名で消化器・一般外科,乳腺外科の診療にあたっています.

診療内容

消化器・一般外科は,消化管(食道,胃,十二指腸,小腸,大腸),肝胆膵,甲状腺などの悪性腫瘍に対する手術や化学療法,胆石胆嚢炎,虫垂炎,鼠径ヘルニアなどの良性疾患に対する手術を行っています.
乳腺外科は非常勤医師(乳腺専門医)により,乳癌に対する手術や化学療法を行っています.
夜間・休日でも外科当番医が救急対応し,緊急手術を行える体制としています.
外来化学療法,ストーマ外来,緩和ケア外来などは認定看護師と協力してチーム医療を行っています.

診療方針

各種診療ガイドラインに沿って,それぞれの患者様の病態に応じてきめ細やかな治療を行うようにしています.以下に主な疾患の治療方針を示します.

食道癌
根治切除可能な食道癌に対しては積極的に手術を行う一方で,腫瘍の進行度や患者様の全身状態によって手術が困難な場合は,化学療法と放射線療法を併用した治療を行っています.

胃癌
早期癌(StageⅠ)に対しては腹腔鏡手術,進行癌(StageⅡ,Ⅲ)に対しては開腹手術を基本としています.高度リンパ節転移や周囲臓器浸潤を伴う進行胃癌に対しては,術前化学療法で腫瘍を縮小させた後に手術を行う集学的治療を選択しています.

大腸癌
早期癌だけでなく進行癌に対しても腹腔鏡手術を適応し,その割合は年々増加しています.他臓器への転移を伴うStageⅣ症例に対しても,積極的な化学療法と転移巣切除を行い,根治を目指しています.腸閉塞で発症した大腸癌に対しては,従来は緊急手術で人工肛門造設を行うことが一般的でしたが,現在は消化器内科と協力して内視鏡的に大腸ステントを留置し,腸閉塞が改善した後に手術を行うことによって人工肛門を回避するようにしています.

肝胆膵癌
肝臓癌や転移性肝癌に対しては,肝機能に応じて肝切除術,ラジオ波焼灼術を行っています.胆道癌・膵癌に対しては,拡大肝切除や膵頭十二指腸切除術などの高難度手術と術後化学療法を行い,予後向上を目指しています.

胆石症・胆嚢炎
胆石症に対しては腹腔鏡下胆嚢摘出術を行い.症例に応じて術後に傷がほとんど目立たない単孔式腹腔鏡下胆嚢摘出術も行っています.急性胆嚢炎に対しては,原則的に来院当日または翌日に早期の腹腔鏡下胆嚢摘出術を行う方針としています.

虫垂炎
急性虫垂炎に対しては緊急で腹腔鏡下虫垂切除術を行う方針としています.虫垂が穿孔して腹膜炎を起こしている症例に対しても,可能な限り腹腔鏡手術を行うようにしています.

鼠径ヘルニア
弱くなった組織をメッシュで補強する手術を行っています.腰椎麻酔(下半身麻酔)で行う鼠径部切開法によるヘルニア修復術と,全身麻酔で行う腹腔鏡下ヘルニア修復術があり,それぞれの症例に応じて選択しています.

診療実績(手術件数)

2017年度の手術件数(局所麻酔手術を除く)は541例,そのうち低侵襲手術である鏡視下手術は242例(45%)でした.また緊急手術は154例で,緊急手術においても鏡視下手術は増加しています.

手術症例(局麻手術を除く)
    2014年度 2015年度 2016年度 2017年度
食道 悪性 4(0) 4(0) 1(0) 4(0)
良性 1(1) 3(1) 0 2(0)
悪性 58(16) 39(13) 42(13) 43(16)
良性 5(1) 11(3) 9(3) 2(0)
十二指腸 悪性 5(0) 3(0) 3(0) 0
良性 3(0) 5(2) 5(3) 7(0)
小腸 悪性 3(0) 3(0) 4(0) 0
良性 50(3) 40(1) 46(6) 29(3)
虫垂 悪性 1(1) 0 0 0
良性 29(23) 41(40) 30(28) 37(30)
結腸 悪性 67(21) 72(19) 49(19) 68(26)
良性 20(0) 20(2) 22(5) 19(3)
直腸 悪性 28(6) 32(5) 19(7) 27(12)
良性 2(2) 6(1) 5(1) 4(0)
肛門 悪性 0 2(0) 0 0
良性 5(0) 5(0) 4(0) 6(0)
悪性 20(2) 24(2) 18(0) 13(1)
良性 0 2(1) 1(1) 0
悪性 10(1) 10(0) 7(0) 4(0)
良性 100(85) 115(107) 123(113) 124(116)
悪性 13(0) 15(0) 15(2) 7(1)
良性 4(0) 1(0) 2(0) 2(0)
1(1) 1(0) 2(0) 2(1)
乳腺 27(0) 27(0) 18(0) 29(0)
鼠径 52(18) 70(16) 62(31) 76(26)
腹壁 17(5) 17(2) 9(3) 14(5)
甲状腺 7(0) 9(0) 8(0) 6(0)
副甲状腺 1(0) 9(0) 1(0) 4(0)
その他 22(3) 19(4) 19(3) 12(2)
合計 555(187) 605(219) 524(238) 541(242)
緊急手術 156(44) 163(76) 147(61) 154(80)

症例カンファレンス(キャンサーボード)

火曜日午後5時から 消化器カンファレンス  消化器内科、病理診断科、外科、放射線科、看護師との間で症例検討(画像読影、診断、治療法、病理診断)しています。
木曜日午後5時から 乳腺カンファレンス  病理診断科、外科、放射線科、検査部、看護師との間で症例検討(画像読影、診断、治療法、病理診断)しています。

外来診療担当表

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前診療 田原 布袋 前田 坂部 桒田
坂部 前田 桒田 田原 布袋
  村尾 角舎
(乳腺)
村尾 舛本
(乳腺)
専門外来
(午後)
      (ストーマ外来)  
第3火曜日 13時00分~14時00分/消化器がん緩和ケア外来

スタッフ紹介

前田 佳之

氏名 前田 佳之
役職/職名 副院長
外科部長
専門・得意分野 肝胆膵系の癌(特に肝門部胆管癌・肝がん)の手術
腹腔鏡下手術
進行再発大腸がんの抗癌化学療法
出身大学 広島大学
医師免許取得年 昭和53年
資格等 医学博士
広島大学医学部臨床教授
日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会認定医・指導医
マンモグラフィー読影認定医
日本臨床腫瘍学会暫定指導医
消化器がん外科治療認定医
日本肝胆膵外科学会評議員
日本肝胆膵外科学会認定 肝胆膵外科高度技能指導医

布袋 裕士

氏名 布袋 裕士
役職/職名 手術部部長
専門・得意分野 消化器進行がんの手術治療
腹腔鏡下 胆道、胃、大腸手術
急性腹症の診断と治療
消化器がんの抗癌化学療法
消化器がんの疼痛緩和ケア
出身大学 広島大学
医師免許取得年 昭和60年
資格等 医学博士
広島大学医学部臨床教授
日本外科学会専門医
日本消化器外科学会認定医
消化器がん外科治療認定医
日本がん治療認定機構認定医

田原 浩

氏名 田原 浩
役職/職名 消化器外科部長
専門・得意分野 上部・下部消化管疾患の手術治療
胆・膵疾患の手術治療
癌化学療法(化学療法委員会委員長)
大腸癌免疫療法
臨床栄養学(NSTチェアマン)
出身大学 広島大学
医師免許取得年 昭和62年
資格等 医学博士
日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会認定医
日本がん治療認定機構 がん治療認定医
日本静脈経腸栄養学会指導医

坂部 龍太郎

氏名 坂部 龍太郎
役職/職名 外科医長
専門・得意分野 消化器外科
内視鏡外科
胃癌外科治療
癌化学療法
出身大学 広島大学
医師免許取得年 平成13年
資格等 医学博士
日本外科学会専門医
日本外科学会指導医
日本消化器外科学会専門医
日本消化器外科学会指導医
消化器がん外科治療認定医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
氏名 桒田 亜希
役職/職名 外科医長
専門・得意分野 一般外科
出身大学 徳島大学
医師免許取得年 平成15年
資格等 日本外科学会専門医
日本消化器外科学会専門医

村尾 直樹

氏名 村尾 直樹
役職/職名 外科医員
専門・得意分野 消化器外科
鼠径部ヘルニア手術
難治性創傷の治療
出身大学 広島大学
医師免許取得年 平成16年
資格等 医学博士
日本外科学会専門医
見出し テキスト

𠮷村 幸祐

氏名 𠮷村 幸祐
役職/職名 外科医員
専門・得意分野 外科一般
出身大学 広島大学
医師免許取得年 平成23年
資格等 日本外科学会専門医

迫田 拓弥

氏名 迫田 拓弥
役職/職名 外科医員
専門・得意分野 一般外科
出身大学 広島大学
医師免許取得年 平成24年
資格等 外科専門医
見出し テキスト

ここからサイトマップです。

ページの終わりです。