ページの先頭です。 本文へジャンプします。 メインメニューへジャンプします。 関連メニューへジャンプします。 サイトマップへジャンプします。 フッターへジャンプします。

国家公務員共済組合連合会 呉共済病院

電話番号 0823-22-2111

文字の大きさ

  • 大きくする
  • 元に戻す
サイト内で検索を行いたい文字列を入力し、「サイト内検索」ボタンをクリックまたはキーボードのエンターキーを押してください。

ここから本文です。

診療科・部門

現在のページは
トップ > 診療科・部門 > 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 です。

耳鼻咽喉科・頭頸部外科

科の概要と特色

耳鼻咽喉科は常勤医師2名で診療にあたり、平成24年度(平成24年4月~平成25年3月)外来患者総数は累計13,517名(内新患1,316名)、入院患者数は累計2,750名でした。外来、入院ともに耳鼻咽喉科疾患全般に対応しております。入院患者の約7割は手術症例であり、手術件数は外来小手術を含めると、200件を超えています。非手術症例は、扁桃炎や喉頭蓋炎など上気道感染症、鼻出血、めまい、顔面神経麻痺、悪性腫瘍など多岐にわたっています。手術の主な内訳は、口蓋扁桃摘出術(軟口蓋形成術含む)、内視鏡下鼻副鼻腔手術、喉頭微細手術、耳下腺甲状腺などの頭頚部腫瘍手術、耳科手術などです。当院は日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設、日本気管食道科学会認定気管食道科専門医研修施設(咽喉系)です。

診療内容・実績(手術件数・治療成績など)

中耳炎に対し、鼓室形成術を行っています。鼓膜穿孔が比較的小さい、耳漏のない、鼓室内に病変がない、など条件が整っていれば、「フィブリン接着法」と呼ばれる比較的簡易な方法で鼓膜形成術を行うことがあります。鼓膜切開術、鼓膜換気チューブ留置術は外来で行い、小児に対しては短期入院で対処しております。

当院では、鼻副鼻腔炎に対する内視鏡下副鼻腔手術を、特に力を入れ積極的に行っています。以前の蓄膿手術に比べ、低侵襲でより正確な手術が可能になっています。鼻中隔彎曲症、肥厚性鼻炎、副鼻腔真菌症、上顎嚢胞、鼻涙管閉塞、眼窩骨折(Blow out fracture)などについても内視鏡手術で対応し、良好な結果を得ています。 また脳神経外科における経蝶形骨洞的下垂体手術や頭蓋底手術等の補助的な役割も果たしています。外来ではアレルギー性鼻炎(スギ花粉症含む)に対して、炭酸ガスレーザーを用いた下鼻甲介粘膜焼灼術を局所麻酔下に日帰りで行っています。

鼻腔に充満する鼻茸

副鼻腔炎、鼻茸、鼻中隔彎曲症のCT所見

摘出した鼻茸

アレルギー性鼻炎に対するCO2LASERによる下鼻甲介粘膜焼灼術、左から焼灼前、1週間後、1ヶ月後

咽喉頭

慢性(習慣性)扁桃炎に対する口蓋扁桃摘出術を多数行っています。睡眠時無呼吸症候群に対しては、呼吸器内科でのポリソムノグラフィー検査の後、手術適応を判断し、軟口蓋形成術を行っています。また、声帯ポリープなど喉頭病変に対し顕微鏡下手術を行っています。

両声帯ポリープ(ポリープ様声帯)の術前術後

頭頚部腫瘍

耳下腺、顎下腺、甲状腺などの良性腫瘍に対しては摘出手術を、各部位の悪性疾患(喉頭癌、咽頭癌、口腔癌など)に対しては、化学療法、放射線療法、手術の組み合わせにより治療行っています。

耳下腺腫瘍 術前

術中、顔面神経保存

摘出標本

平成24年度(平成24年4~平成25年3月)の主な手術実績
内視鏡下副鼻腔手術 40例59側
鼻中隔矯正術 44例
下鼻甲介粘膜切除術 42例
下鼻甲介粘膜焼灼術 12例
喉頭直達鏡下喉頭手術 7例
口蓋扁桃摘出術 43例
頭頸部腫瘍手術 26例 など
(1月~12月) 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年
耳(鼓室形成など) 11 8 9 24 21 11
鼻(内視鏡下鼻副鼻腔手術など) 66 68 73 92 104 97
咽頭(扁桃摘出など) 50 42 39 50 45 42
喉頭(声帯ポリープなど) 18 7 10 15 12 7
口腔(舌腫瘍など) 3 1 7 4 8 6
顔面(外傷、皮下腫瘍など) 2 6 5 19 12 8
頚部(唾液腺甲状腺頚部郭清など) 21 24 20 35 33 32

外来診療担当表

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前診療 髙橋 髙橋 髙橋 髙橋 髙橋
大和 大和 大和 大和 大和
専門外来
(午後)
  特殊検査 アレルギー 特殊検査  
月・金曜日 午後/手術

スタッフ紹介

髙橋 宏幸

氏名 髙橋 宏幸
役職/職名 耳鼻咽喉科部長
専門・得意分野 内視鏡下鼻副鼻腔手術
頭頚部外科手術
嚥下障害
出身大学 大阪医科大学
医師免許取得年 昭和61年
資格等 医学博士
日本耳鼻咽喉科学会専門医
日本気管食道科学会専門医(咽喉系)
広島市身体障害者更生相談所判定医
日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医
広島大学医学部臨床教授
氏名 大和 賢輔(やまと けんすけ)
役職/職名 耳鼻咽喉科医員
専門・得意分野  
出身大学 広島大学
医師免許取得年 平成26年
資格等  
   

ここからサイトマップです。

ページの終わりです。