ページの先頭です。 本文へジャンプします。 メインメニューへジャンプします。 関連メニューへジャンプします。 サイトマップへジャンプします。 フッターへジャンプします。

国家公務員共済組合連合会 呉共済病院

電話番号 0823-22-2111

文字の大きさ

  • 大きくする
  • 元に戻す
サイト内で検索を行いたい文字列を入力し、「サイト内検索」ボタンをクリックまたはキーボードのエンターキーを押してください。

ここから本文です。

診療科・部門

現在のページは
トップ > 診療科・部門 > 呼吸器外科 です。

呼吸器外科

呼吸器外科の概要と特色

すべての患者さんに対して呼吸器外科の専門医が診断・治療を行っています。

呼吸器内科、放射線科と定期的にカンファレンスを行い、治療方針を検討し、協力して診療にあたっています。

画像の代替テキストを入力してください。

診療内容・実績(手術件数・治療成績など)

原発性肺がん

我が国の臓器別がん死亡率の第1位で年々増加傾向にあり、当科の診療件数も最多です。
肺がんは検診や人間ドックなどで早期発見されることもありますが、進行した状態で発見されることも珍しくありません。腫瘍の状態と患者様の状態(合併症や年齢)を総合的に評価し、呼吸器内科、放射線科、呼吸器外科でカンファレンスを行い適切な治療法を選択してまいります。
肺がんでは標準的治療として胸腔鏡下肺葉切除および縦郭リンパ節郭清術を行っています。早期肺癌や合併症等で標準手術が困難な場合は胸腔鏡下肺部分切除や区域切除を行い、残存呼吸機能の保持に努めています。近年ご高齢の患者様や合併症のある患者様が増えていますので、術前全身評価を重視し、呼吸リハビリを充実させ手術に臨んでいます。
当科ではほとんどの症例で内視鏡手術を行っておりますが、どの患者様においても安全性は最も重要な項目です。そのために創を延長することもありますが、安全な手術を実行し、ここ十年以上致死的合併症はなく、みなさん元気に自宅退院されています。

胸腔鏡下肺葉切除後の創部

画像の代替テキストを入力してください。
画像の代替テキストを入力してください。
気胸

気胸は肺に穴があいて空気が漏れ、肺の表面と胸壁との隙間に漏れ出た空気が溜まってしまう状態のことです。溜まった空気によって肺が押しつぶされるために呼吸困難を感じたり、胸に痛みを覚えたりします。
気胸には主に若年者の自然気胸と、慢性閉塞性肺疾患や間質性肺炎、肺腫瘍などに伴う続発性気胸があります。他に肋骨骨折などによる外傷性気胸もあります。
初期治療として胸腔ドレナージを施行し、難治症例や再発リスクが高い症例には積極的に手術を施行しています。低肺機能や合併症等の理由で手術が行えない場合は、胸膜癒着療法や気管支閉塞術を行うこともあります。

気胸の治療法を比較します。
  ドレナージのみ 胸腔鏡手術
利点 ・ 手術侵襲がない
・ 治療費が安い
・ 再発率が低い(約5%程度)
・ 術後早期(3~4日)に退院が可能
欠点 ・ 再発率が高い(約30~60%)
・ 治療終了日の予測が困難
・ 手術侵襲がある
・ 治療費がドレナージのみよりは高い
膿胸

高齢化社会を反映し、誤嚥による肺炎からの膿胸症例が増加傾向にあります。抗生剤の点滴で改善する場合もありますが、発症から時間がたっていたり、内科的治療だけでは治癒しないこともあり、タイミングをみて手術を行い良好な結果を得ています。

胸部外傷

外傷に伴う肋骨骨折、胸骨骨折、外傷性血気胸の診療も行っており、多くは保存的に改善しています。

そのほか、びまん性肺疾患の肺生検や良性肺腫瘍、胸水、縦隔腫瘍、胸膜悪性中皮腫の診療も行っております。

当科の年間手術症例数です。
  2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
肺・胸膜悪性腫瘍関連
気胸
膿胸
縦隔腫瘍
33
11
7
1
31
14
7
1
30
14
8
2
32
8
8
2
31
10
3
0
全身麻酔手術数
鏡視下手術数
61
53
55
54
58
54
56
53
48
48

外来診療担当表

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前診療 今井 手術日 松本 手術日 松本
専門外来
(午後)
         
急患、急病には迅速かつ柔軟に対応いたします。  

スタッフ紹介

今井 茂郎

氏名 今井 茂郎
役職/職名 副院長
地域医療連携室長
患者支援センター長
入退院支援センター室長
専門・得意分野 肺癌手術
気胸手術
縦隔腫瘍手術
肺腫瘍手術
胸腔鏡下手術
膿胸手術
出身大学 宮崎医科大学
医師免許取得年 昭和58年
資格等 医学博士
日本外科学会専門医
日本呼吸器外科専門医
日本胸部外科学会認定医
DMAT

松本 理恵

氏名 松本 理恵
役職/職名 呼吸器外科部長
専門・得意分野 呼吸器外科全般
出身大学 広島大学
医師免許取得年 平成13年
資格等 日本外科学会専門医
日本呼吸器外科学会専門医

ここからサイトマップです。

ページの終わりです。