ページの先頭です。 本文へジャンプします。 メインメニューへジャンプします。 関連メニューへジャンプします。 サイトマップへジャンプします。 フッターへジャンプします。

国家公務員共済組合連合会 呉共済病院

電話番号 0823-22-2111

文字の大きさ

  • 大きくする
  • 元に戻す
サイト内で検索を行いたい文字列を入力し、「サイト内検索」ボタンをクリックまたはキーボードのエンターキーを押してください。

ここから本文です。

診療科・部門

現在のページは
トップ > 診療科・部門 > 呼吸器内科 です。

呼吸器内科

呼吸器内科の概要と特色

口から吸った空気の通り道である気管・気管支、気管支が細くなったその先の臓器の肺、肺を包む膜である胸膜の病気を治療しています。
取り扱う症状は咳、痰、血の混じった痰、息を吸うとぜいぜいいう、息が苦しい、胸が痛い、といったものです。

診療内容・実績(手術件数・治療成績など)

取り扱う病気
喘息 息をするとぜいぜいいう、せき、たんがでる病気です。
肺気腫 たばこが原因で起こると言われています。息をするとぜいぜいいいます。
慢性気管支炎 せきとたんが長期に続きます。
肺癌 日本人の死因の第一位を占め、最近増加しています。なんといっても早期発見、早期治療が一番です。そのためには検診、特に胸部CTが必要です。自覚症状がないことも多いです。せき、たん、けったんがあります。
肺炎 発熱、せきとたんが急に出てきます。
肺結核 発熱、体のだるさ、せき、たんがでる病気です。人から人にうつります。
間質性肺炎 肺線維症。からぜき、動いた後の息苦しさが残ります。
気胸 肺の一部が風船状にふくれてそこから空気がもれると肺が小さくなって息苦しくなることがあります。胸の痛みがでることもあります。
睡眠時無呼吸症候群 夜中寝ていていびきをかく、息が時々止まることがあり、日中に眠くなる、集中力がないなどの症状がでます。
慢性呼吸不全 酸素を吸わないと息苦しさが出る病気です。在宅で酸素を吸う器具もよく利用されています。 当院では在宅酸素療法をしておられる患者さまの患者会があり、年2回患者会を開いています。

 

検査

病気の診断にはお話と診察が最も重要ですが、きちんとした診断をつけるためには、いろいろな検査が必要です。

胸部レントゲン写真 胸部のレントゲン写真を撮影します。
肺機能検査 肺活量、一秒間に吐き出せる空気の量を調べます。
喀痰検査 肺炎の原因菌を調べたり、癌細胞の有無を調べたりします。
胸部CT検査 肺の状態を詳しくレントゲンで調べられます。普通の胸部レントゲン写真ではわからない小さな肺癌を見つけることもできます。
気管支鏡検査 胃カメラを細くしたような道具で気管支の内を観察します。肺癌が疑われる部分の一部をとって組織検査(顕微鏡でみる)をすることもあります。
胸腔鏡 胸に小さな穴を開けて、そこから細い内視鏡を胸の中に入れます。病変部を手術的に切除する、あるいは組織を取って検査をすることもできます。
外科的手術

手術対象は肺癌を含む肺腫瘍、気胸を始めとするのう胞性肺疾患、肺気腫、縦隔腫瘍が主なものです。

手術方法は以下の方法があります。

開胸術 肺は肋骨に囲まれている為、大きめの皮膚切開で手術をします。主に肺癌の時に施行します。
胸腔鏡下手術 1.5cm程度の皮膚切開の後、胸の中に胸腔鏡という径が1cm程度の筒を入れて胸の中の様子をテレビを見ながら手術をします。気胸を始めとするのう胞性肺疾患、肺の末梢性小腫瘍は、全例この方法でしていきます。また、早期の肺癌も胸腔鏡を用いて10cm以下の皮膚切開で手術しています。傷が小さく、術後の痛みが軽く、回復が早いという利点があります。
胸骨正中切開法 縦隔腫瘍、肺気腫の時に施行します。これまで肺気腫に対し3例手術していますが、いずれも良好な結果です。2000年度の手術総数は54例でした。このうち胸腔鏡下手術は26例でした。また54例中33例が肺癌でした。2000年度の手術関連死は1例もありません。

外来診療担当表

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前診療 河瀨 川口 堀田 川口 河瀨
堀田 堀田  
塩田 河瀨 塩田 藤原(寛樹) 塩田

木曜日:藤原(寛樹) 第2・3・4・5週
呼吸器内科 第2木曜日、第4木曜日 15時00分~17時00分/CPAP外来
       第2木曜日 15時00分~/肺腫瘍緩和ケア外来

スタッフ紹介

塩田 雄太郎

氏名 塩田 雄太郎
役職/職名 副院長
呼吸器内科部長
総合診療科部長
臨床研究科部長
アレルギー科部長
専門・得意分野 喘息
肺癌
睡眠時無呼吸症候群
出身大学 山口大学
医師免許取得年 昭和53年
資格等 医学博士
日本内科学会総合内科専門医
日本呼吸器学会専門医・指導医・評議員
日本呼吸器内視鏡学会専門医・指導医
日本アレルギー学会専門医・指導医・代議員
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
FCCP(米国胸部専門医)
岡山大学医学部医学科臨床教授
日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医
主な発表論文
  1. Enhancement of the grafting efficiency of transplanted marrow cells by preincubation with interleukin-3 and granulocyte-macrophage colony stimulating factor. Blood 1991;177:1599-1606
  2. Induction of upmodulation of homing receptors in cloned hemopoietic progenitors by growth factors. Bone marrow taransplantation 1992;9:123-127
  3. A novel 37-Kd adhesive membrane protein from cloned murine bone marrow stromal cells and cloned murine hematopoietic progenitor cells. Blood 1993;82:1436-1444
  4. Soluble intercellular adhesion molecule 1 (ICAM-1) in sera of bronchial asthmatics. Chest 1996;109:94-99
  5. Adult respiratory distress syndrome induced by a Chines medicine, Kamisyoyo-San. Intenal Medicine 1996;35:494-496
  6. A solitary bronchoalveolar adenoma of the lung. Respiration 1998;65:483-485
  7. Acute eosinophilic pneumonia following cigarette smoking. Internal Medicine 2000, 39 (10): 830-833
  8. Flow cytometric analysis of lymphocytes and lymphocyte subpopulations in induced sputum from patients with asthma. Allergology International 2000, 49: 125-133
  9. Intracellular interleukin 5 and T-lymphocyte subsets in atopic and nonatopic bronchial asthma.Journal of Allergy and Clinical Immunology 2002;109:294-298
  10. Septic pulmonary embolism associated with periodontal disease: Report of two cases and review of the literature.. Chest 2002 121:652-654

堀田 尚克

氏名 堀田 尚克
役職/職名 呼吸器内科医長
感染対策室室長
専門・得意分野 肺癌の診断・治療
肺炎・肺結核の診断・治療
出身大学 岡山大学
医師免許取得年 平成4年
資格等 日本内科学会総合内科専門医
日本呼吸器学会専門医・指導医
日本呼吸器内視鏡学会専門医・指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
インフェクションコントロールドクター(ICD)

河瀨 成穂

氏名 河瀨 成穂
役職/職名 呼吸器内科医長
専門・得意分野 慢性閉塞性肺疾患
間質性肺炎
肺癌
出身大学 広島大学
医師免許取得年 平成14年
資格等 医学博士
日本内科学会認定医
総合内科専門医
日本呼吸器学会呼吸器専門医
日本リウマチ学会リウマチ専門医
日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医
見出し テキスト

川口 健太郎

氏名 川口 健太郎
役職/職名 呼吸器内科医員
専門・得意分野 呼吸器内科
出身大学 久留米大学
医師免許取得年 平成24年
資格等 日本内科認定医
   
氏名 秦 雄介
役職/職名 呼吸器内科医員
専門・得意分野 呼吸器疾患
出身大学 岡山大学
医師免許取得年 平成22年
資格等 内科学会認定医
呼吸器学会専門医
非常勤医師
氏名 藤原 寛樹
役職/職名  
専門・得意分野 呼吸器内科
出身大学 獨協医科大学
医師免許取得年 平成6年
資格等 日本呼吸器学会専門医
気管支鏡専門医
気管食道科専門医
   

ここからサイトマップです。

ページの終わりです。