ページの先頭です。 本文へジャンプします。 メインメニューへジャンプします。 関連メニューへジャンプします。 サイトマップへジャンプします。 フッターへジャンプします。

国家公務員共済組合連合会 呉共済病院

電話番号 0823-22-2111

文字の大きさ

  • 大きくする
  • 元に戻す
サイト内で検索を行いたい文字列を入力し、「サイト内検索」ボタンをクリックまたはキーボードのエンターキーを押してください。

ここから本文です。

診療科・部門

現在のページは
トップ > 診療科・部門 > 臨床研究科 です。

臨床研究科

医師、薬剤師、検査技師から編成され、業務は幅広く行っております。

  • 睡眠時無呼吸症候群に対する終夜睡眠ポリソムノグラフィ検査およびCPAP治療器データ解析
  • 肺癌のEGFR遺伝子分析
  • 腎臓移植におけるHLA抗体の検出 HLAタイピング 組織適合性試験
  • 歯科、骨再生におけるPRP(Platelet rich Plasma)の動態研究
  • 他部署での生理検査(人間ドック、健康医学センター)
  • E-leaning教育システムの制作、運営管理
  • 花粉の定量(日本気象協会への情報提供)
  • 研修医の方々の臨床研究、学会発表、論文投稿などの支援

終夜睡眠ポリグラフ検査:PSG検査

睡眠時無呼吸症候群は、成人男性では2~4%成人女性では0.5~2%の有病率といわれています。放置しておくと高血圧・多血症・心肥大・糖尿病などの合併症を発症する確率が高く、さらに死亡率も高くなる危険があります。
当院では呼吸器科医師、内科医師、耳鼻科医師、専門の臨床検査技師とで連携し睡眠時無呼吸症候群の診断を行っております。
検査は個室病室にて1泊2日で行います。
睡眠検査【睡眠ポリグラフ(PSG)】は睡眠状態(脳波・目の動き・顎の筋電図)、呼吸状態(口鼻気流・胸やお腹の動き・いびき)、その他の生理的変化(動脈血酸素飽和度・心電図・体位)などを一晩中記録する方法です。
また、ご自宅で簡単に睡眠時無呼吸症候群の検査ができる、簡易型の器械も呼吸器外来にて貸し出しいたします。

すべての測定センサーを装着した状態

すべての測定センサーを装着した状態です。(実際は個室病室にて行います。)

測定センサーのイメージ 自宅で行う簡易型検査のイメージ

自宅で行う簡易型検査です。(2つの測定センサーを取り付けます。)

論文実績

この15年間で44の論文を発表し、日本文・英文ともに22編ずつ書かれています。

スタッフ紹介

氏名 塩田 雄太郎
役職/職名 診療部長
呼吸器内科部長
総合診療科部長
臨床研究科部長
アレルギー科部長
専門・得意分野 喘息
肺癌
睡眠時無呼吸症候群
出身大学 山口大学
医師免許取得年 昭和53年
資格等 医学博士
日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本呼吸器学会専門医・指導医
日本呼吸器内視鏡学会専門医・指導医
アレルギー学会専門医・指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本臨床腫瘍学会暫定指導医
日本アレルギー学会評議員
日本呼吸器内視鏡学会評議員
主な発表論文
  1. Enhancement of the grafting efficiency of transplanted marrow cells by preincubation with interleukin-3 and granulocyte-macrophage colony stimulating factor. Blood 1991;177:1599-1606
  2. Induction of upmodulation of homing receptors in cloned hemopoietic progenitors by growth factors. Bone marrow taransplantation 1992;9:123-127
  3. A novel 37-Kd adhesive membrane protein from cloned murine bone marrow stromal cells and cloned murine hematopoietic progenitor cells. Blood 1993;82:1436-1444
  4. Soluble intercellular adhesion molecule 1 (ICAM-1) in sera of bronchial asthmatics. Chest 1996;109:94-99
  5. Adult respiratory distress syndrome induced by a Chines medicine, Kamisyoyo-San. Intenal Medicine 1996;35:494-496
  6. A solitary bronchoalveolar adenoma of the lung. Respiration 1998;65:483-485
  7. Acute eosinophilic pneumonia following cigarette smoking. Internal Medicine 2000, 39 (10): 830-833
  8. Flow cytometric analysis of lymphocytes and lymphocyte subpopulations in induced sputum from patients with asthma. Allergology International 2000, 49: 125-133
  9. Intracellular interleukin 5 and T-lymphocyte subsets in atopic and nonatopic bronchial asthma.Journal of Allergy and Clinical Immunology 2002; 109:294-298
  10. Septic pulmonary embolism associated with periodontal disease: Report of two cases and review of the literature.. Chest 2002 121:652-654
薬剤師
【主任】宮川 秀樹(みやがわ ひでき)
臨床検査技師
小林 とも子(こばやし ともこ)

ここからサイトマップです。

ページの終わりです。