ページの先頭です。 本文へジャンプします。 メインメニューへジャンプします。 関連メニューへジャンプします。 サイトマップへジャンプします。 フッターへジャンプします。

国家公務員共済組合連合会 呉共済病院

電話番号 0823-22-2111

文字の大きさ

  • 大きくする
  • 元に戻す
サイト内で検索を行いたい文字列を入力し、「サイト内検索」ボタンをクリックまたはキーボードのエンターキーを押してください。

ここから本文です。

地域医療連携

現在のページは
トップ > 地域医療連携 > 地域医療連携室 です。

地域医療連携室

3つのS(スピーディ・スムース・スペシャリティ)を目標に、紹介患者さまの受付から、紹介元へのご報告、他施設へのご紹介そして医療福祉相談など、地域住民の方の健康をお守りするため、次のような業務を行っています。

基本方針

地域住民の方が安心して満足な医療と福祉を受けられるよう、地域の医療機関や福祉施設等と円滑な連携を図り、患者サービスに貢献いたします。

紹介患者さま受付

地域の医療機関の先生より当院へ患者さまをご紹介いただく場合の受付窓口となります。また、受診当日の患者さま受付も承ります。

申し込みから受診の流れ
  1. 紹介患者さまは、あらかじめ診察予約申し込みをしていただくようお願いします。 予約いただく場合には、予約申し込み「FAX用紙」にご記入のうえ、FAXでご送信ください。
    「FAX用紙」のダウンロードはこちらから(呉市医師会共通用紙も利用できます。)↓
    外来診療科への紹介(PDF形式:159KB)
    画像診断検査の紹介(PDF形式:145KB)
  2. FAX受信後、できるだけスムースに診察日時を「予約通知票」でFAX返信いたします。
    なお、外来診療科との調整に、時間がかかる場合もありますのでご了承ください。
  3. 返信しました「予約通知票」を患者さまへお渡しくださるか、診察日時をご連絡ください。「紹介状(診療情報提供書)」も、必ず患者さまへお渡しください。
  4. 患者さまは予約した診察日に「総合案内」窓口の地域医療連携室へご来院ください。その際「紹介状」と「健康保険証等」をご持参ください。来院される時間は、予約通知票に記入している時間の少し前で結構です。

◆当日の診察を希望される場合にも、上記の手続きを取って頂くようお願いします。
◆予約なしで受診される患者さまには、次の点をご留意いただくようお願いします。

  • 診察の待ち時間が長くなります。
  • 受付は、9時00分~11時00分までとなっています。
  • 希望する医師を確認してご来院ください。

診察のお返事

患者さまが来院されましたら、まず、地域医療連携室から「来院のご報告」をFAX送信いたします。診察が終了いたしましたら、当院の担当医師から、ご紹介をいただきました地域の先生へ結果をご報告いたします。ご報告の方法は、郵送あるいはFAXで行います。

医療福祉相談

当院地域医療連携室では、下記のようなことについてお困りの患者さまやご家族に、早期に対応ができるよう医療ソーシャルワーカー4名体制でご相談を承っています。医療ソーシャルワーカーだけで対応困難な場合には、院内各部門と協力し、対応させていただきます。院内だけでなく、院外の各関係機関とも連携していきます。
相談は無料ですので、お気軽にお声かけください。

  • 退院後の生活や治療の後のことが心配
  • 自宅で介護をどのようにしたらいいのだろうか
  • 転院や施設への入所を考えているが、施設の内容や手続きの仕方を知りたい
  • 医療費や生活費が心配
  • 介護保険、身体障害者手帳など福祉サービスについて知りたい
  • 障害年金や各種手当など、社会保障制度に関することを知りたい
  • その他、医療や福祉に関する心配事など
例1)入院中の医療費が高額になるのではないかと心配しています。

入院される場合には、限度額適用認定証の提出をしていただければ、年齢・所得に応じた限度額までのお支払いとなります。平成24年度から限度額適用認定証が外来でも使用できるようになりましたので、外来の費用が高額となっている方もご利用下さい。
限度額適用認定証は、加入している各保険者が申請窓口です。

自己負担限度額の例(70歳未満の方)

区分 限度額 多数該当 ※1
(ア) 252,600円+(総医療費-842,000円)×1% 140,100円
(イ) 167,400円+(総医療費-558,000円)×1% 93,000円
(ウ) 80,100円+(総医療費-267,000円)×1% 44,400円
(エ) 57,600円 44,400円
(オ) 35,400円 24,600円

※1:療養を受けた月以前の1年間に3回高額療養費の支給を受けた場合、4回目以降からはさらに自己負担限度額が軽減されます。

例2)治療してよくなったけど、これから一人での生活が心配です。身内はみんな県外で誰を頼っていいのかも分かりません。

65歳以上の方、または40~65歳未満で医療保険に加入し、加齢による病気が原因で介護や支援が必要となった方は、介護認定を受けることにより介護保険のサービスを利用することができます。介護保険のサービスには、身の回りの世話や家事を援助する“訪問介護”や、看護師などがご自宅を訪問して療養上の世話や診療の補助を行う“訪問看護”など、さまざまなものがあります。どのようなことに不自由を感じるかなどをお伺いし、一緒に利用するサービスを検討させていただきます。また、ケアマネジャーなどとも連携をして支援させていただきます。
介護認定を受ける際には、各自治体の介護保険窓口で手続きを行ってください。

例3)入院して1週間ですが、主治医の先生から退院できると話がありました。よくなっていると説明を受けたのですが、退院して家での生活には不安が残ります。

当院は急性期の医療機関のため、全体の患者さまを平均した入院期間は約2週間です。原則、長期間入院していただくことができません。ただし、患者さまそれぞれの状況に合わせた医療機関への転院調整や、ご自宅へ帰られるまでの施設入所、ご自宅へ帰るための在宅サービスの調整など、一緒にご相談させていただきながら退院していただいております。
大腿骨の骨折や脳卒中の患者さまの転院調整などには、当院と継続した医療を受けることが出来るよう地域医療連携パスというものを用いて当院と連携の届出をしている医療機関へご紹介させていただいております。

お申し込み・お問い合わせ

呉共済病院 地域医療連携室
電話(代表) 0823-22-2111
紹介予約窓口 内線(5161、5164)
医療福祉相談窓口 内線(5163、5165、5166)
FAX(直通) 0823-22-2116


ここからサイトマップです。

ページの終わりです。